恋愛

男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?サシ飲みでも言わない?

男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?サシ飲みでも言わない?

彼氏がいる場合、男友達と飲みに行くとなった際に、

彼氏に正直に伝えるか、内緒でこっそり行くか、迷いますよね。

正直に伝えたところで喧嘩になるのも嫌だし、

内緒で行って後からバレるのも面倒…

今回は、男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべきか、

また、男友達とサシ飲みの場合はどうすればよいのかについて、

細かく分析し、紹介していきます。

本記事では、以下について解説しています。

  • 男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?
  • サシ飲みでも言わない?

それでは行ってみましょう!

男友達と飲みに行くことについて、彼氏はどう思っている?

まず、男友達と飲みに行くことを伝える以前に、

あなたが男友達と飲みに行くことについて彼氏はどのように思っているのでしょうか。

考えられる彼氏側の心理パターンを5つ紹介します。

  • 彼女の時間を取られて嫉妬する
  • 何か恋愛的な発展が起きてしまうのではないかと不安になる
  • 単純に寂しい
  • 自分も女友達と飲みに行くから大丈夫
  • 特に何も感じない

彼女の時間を取られて嫉妬する

あなたへの独占欲が強い彼氏なら、

彼女との時間を他人に奪われたと感じて嫉妬することがあるでしょう。

男友達だけでなく、女友達の場合であってもそのような感情が現れますが、

男友達の方が、同じ男性という立場から

「自分は他の男性に比べて、彼氏というより親しい立場なのに…」

と、強く嫉妬心が芽生えてしまうことがあるようです。

何か恋愛的な発展が起きてしまうのではないかと不安になる

”男友達”とは言えど、所詮、男は男。

ただの友情から恋愛的な発展が起きてしまう可能性も十分あり得ます。

お酒の場だと特に状況判断が鈍ってしまうので、

距離が近くなってスキンシップが増える、相手にすぐ気を許してしまう、

ということもよく起こります。

あなたが男友達を異性としてみていなかったとしても、

お酒の場だと何が起こるかわからないので、彼氏は不安になるでしょう。

単純に寂しい

毎日一緒にいたり、あなた以外によく遊ぶ友達がいない、趣味がない、

といった特徴を持つ彼氏の場合は、

あなたが飲みに行くことでとても寂しい気持ちになるでしょう。

「彼氏なのに、放置されている…」と感じるようです。

あなたが連絡をこまめに返さないタイプの彼女であると、

彼氏は特に寂しさを感じていると思いますよ。

自分も女友達と飲みに行くから大丈夫

彼氏もよく女友達と飲みに行くという場合は、

心配になったり、不安を感じる方は少ないかもしれません。

恋愛と友情をしっかり区別できていたり、

恋人と同じくらい友達も大切にしたいという価値観を持っている方なら、

あなたが男友達と飲みに行っても嫉妬したりしないでしょう。

特に何も感じない

これは、あなたに興味がないというわけではなく、

常日頃からあなたを信用しているから、

相手が異性の友達であろうが、誰と飲みに行っても問題ない、

特に何も感じないというパターンです。

恋人だからといって「あなたのことを支配したい」という気持ちは全くなく、

自分に対しても、あなたに対しても、それぞれに充実した時間が過ごせればいいと考えているようです。

男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?

男友達と飲みに行くことについて、

彼氏がどう考えているかにはさまざまなパターンがありましたね。

そこで悩むのが、「男友達と飲みに行くことを彼氏に言うかどうか」だと思います。

結論から言いますと、その答えは人それぞれで、

言った方が良いケースと、言わない方が良いケース、どちらもあります。

ここでは、男友達と飲みに行くことを彼氏に言った方が良いケースと、

言わない方が良いケースについて詳しく解説していきます。

彼氏に言った方が良いケース

まずは、男友達と飲みに行くことを彼氏に言った方が良いケースについて、

3つ紹介していきます。

  • 自分自身が隠し事をしたくない場合
  • あなたのことを信用してくれている彼氏である場合
  • 自分が彼氏の立場だったら言って欲しいと思う場合

自分自身が隠し事をしたくない場合

彼氏には常に誠実に接していて、

やましい気持ちはなかったとしても隠し事は避けたい…と考えているなら、

素直に彼氏に伝えた方が良いでしょう。

彼氏はあなたが男友達と飲みに行くことに関してはどのように感じるかわかりませんが、

隠そうとせず、正直に話すことであなたの誠実な部分を改めて感じ、

不安が少なくなるかもしれません。

また、あなた自身も”隠し事をしている”という罪悪感を抱えなくてよいので、

気を楽にして、男友達との飲みを楽しめるでしょう。

あなたのことを信用してくれている彼氏である場合

常日頃から、あなたのことを信頼していて、

男友達との関係にも理解がある彼氏の場合は、

正直に男友達と飲みに行くことを伝えましょう。

あなたが信頼できる彼女であると感じていたら彼氏も心配する必要はありませんし、

逆に言わない方が「やましい気持ちがあるのではないか」と

信頼を失ってしまう可能性が高いからです。

自分が彼氏の立場だったら言って欲しいと思う場合

もしあなたの彼氏が女友達と飲みに行くことになったとき、

あなたは「正直に話してくれた方が安心する」と思うなら、

あなたも正直に話した方が良いかもしれません。

あなたが男友達と飲みに行ったことを隠したとして、

彼氏があなたと同じようなことをした時に、あなたは何も言えなくなるからです。

自分がされたくないことはしない、

逆に、して欲しいことは自分もする、

というマインドを持つと、自分に対しても誠実に生きることができるかもしれませんね。

彼氏に言わないほうが良いケース

続いては、男友達と飲みに行くことについて言わない方が良いケースについてみていきましょう。

こちらも3つ紹介していきます。

  • 彼氏に「正直に言わなくてもいい」と言われている場合
  • 彼氏が過度にヤキモチを妬いてしまうタイプな場合
  • 過去に、正直に話して気まずくなったことがある場合

彼氏に「正直に言わなくてもいい」と言われている場合

彼氏側としてはやはり、飲みの場に異性がいるとなると

せっかく彼女に飲みを楽しんでもらいたいのに、

素直に行ってらっしゃいと言えなくなってしまうものです。

そのせいで毎回不安になったり、心配するのも、彼氏側としてはしんどいですよね。

そのため、もしかしたらあらかじめ「友達と飲みに行く、とだけ伝えてくれたらいいよ」

と言ってくれているパターンもあるのではないでしょうか?

その場合は、彼氏の気持ちも考えて、わざわざ友達の性別についてまでは触れなくて良いかもしれません。

彼氏もその方が気持ちを楽にして、あなたを送り出せるでしょう。

彼氏が過度にヤキモチを妬いてしまうタイプな場合

彼氏がヤキモチ妬きさんな場合は、

わざわざヤキモチを妬きにいかせる行為は避けたほうが良いでしょう。

男友達だけでなく、女友達でも嫉妬してしまうほど、過度にヤキモチを妬いてしまう方なら、

飲みに行くこと自体も自分からは言わない方が良さそうです。

ただし、嘘をつくのはかえって信頼を失うことになる可能性もあるので、

彼氏から詳しく聞かれた場合は素直に答えた方がいいかもしれません。

過去に、正直に話して気まずくなったことがある場合

以前に、男友達と飲みに行くこと、遊びの場に男友達もいることを

正直に伝えたときに、彼氏と気まずくなった…という経験がある場合は、

その彼氏にまた正直に伝えても、同じような結果になる可能性が高いです。

もしくは、「また行くんだ」と呆れられてしまうかもしれません。

そのため、過去に正直に話して気まずくなったことがある場合は、

言わない方が良いかもしれませんね。

男友達と飲みにいくことを彼氏に伝えるとき、注意すべきこととは?

では、もし男友達と飲みに行くことを彼氏に伝えるなら、

どのようなことに注意しなければいけないのでしょう?

続いては、男友達と飲みに行くことを彼氏に伝える際の注意すべき点を3つ挙げていきます。

  • 伝えるタイミング
  • 嘘はつかない
  • 約束は守る

伝えるタイミング

伝えるタイミングを間違えてしまうと、

喧嘩につながってしまう可能性がありますよね。

そのため、男友達と飲みに行くことをいつ話すのか、

伝えるタイミングは慎重に選んでいく必要があります。

例えば、前もって決まっている予定であるなら、

早めに伝えておくと、彼氏も当日までに心の準備ができるかもしれません!

嘘はつかない

彼氏を不安にさせないために、

男友達と飲みにいくのにわざと「女友達と飲みにいく」と伝えるなど、

場所や人物の情報について嘘をつくのはNGです。

もし、その嘘がバレたときに、信頼関係を一気に無くしてしまう可能性があるからです。

嘘をつくぐらいなら黙っておくか、正直に全て話すのが

これからの関係にもベストです。

約束は守る

男友達と飲みにいくと伝えたときに、

もしかすると、彼氏側から

「何時までには帰ってきて」

「連絡は返して」

などといった約束を持ちかけられるかもしれません。

その場合は、ちゃんと約束を守るように努力をしましょう。

約束を守れないと、次回から飲みにいくことは厳しくなってしまうかもしれません。

男友達とサシ飲みの場合はどうする?

男女複数人のグループで飲みに行く場合は、

「女友達もいるなら…」とまだ心配が少なくなるかもしれませんが、

男友達とあなた、二人きりのサシ飲みの場合はまた話が違ってくるかも…

ここでは、男友達とサシ飲みをする場合はどうすれば良いのか、

彼氏を不安にさせないためにはどうすればいいか、解説していきます。

  • 自分自身も「絶対に何も起こらない」と確信できる友達であるか見極めておく
  • どこで飲むか、何時まで飲むかなどをあらかじめ決めて、彼氏に伝えておく
  • なるべくすぐに解散するようにする

自分自身も「絶対に何も起こらない」と確信できる友達であるか見極めておく

自分も相手もお互いに異性としてみていない、昔から仲が良い男友達で

二人きりでも絶対に何も起こらない、起こさせない、という相手であれば、

サシ飲みに不安を抱いている彼氏でも納得できるかもしれません。

結果的に何か起こってしまっても、言い訳はできませんからね。

そのために、飲みに行く相手が「絶対に何も起こらない」と確信できる友達であるか、

自分自身でしっかりと見極めておくことが大切です。

どこで飲むか、何時まで飲むかなどをあらかじめ決めて、彼氏に伝えておく

二人きりでも、どこで飲むか場所がわかっていると

何か起きたときにすぐ駆けつけに行ける安心さを与えることができます。

また、何時まで飲むかあらかじめ決めておくことで、

彼氏の不安を少しでも減らすことができるかもしれません。

また、男友達が何も思わないのなら、帰りは彼氏に迎えに来てもらうという方法も

彼氏の不安を減らすことができます。

なるべくすぐに解散するようにする

なるべくすぐに解散すると、

終電を逃した、飲みすぎて理性が効かなくなった、

なんて失態を犯すことを防ぐことができます。

また、彼氏自身も「自分のために早く帰ってきてくれたんだ」と感じたり、

あなたが少しでも男友達との二人きりの時間を少なくしようと努力していることが

彼氏に伝わって、今後の信頼関係もうまくいくかもしれませんね。

男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?サシ飲みでも言わない?のまとめ

男友達と飲みに行くことについて彼氏に言うべきか、

サシ飲みの場合はどうすれば良いか、

詳しく紹介いていきましたが、いかがだったでしょうか?

人それぞれ、価値観が違ったり、

正直に言った方がいいのか、言わない方がいいのかも違うということがわかりましたと思います。

しかし、どの方法を取っても、彼氏のことを大事にしていて、これからも良好な信頼関係を築いていきたいのであれば、

彼氏に対して思いやりを持った行動ができたらいいですね!

本記事では、以下について解説しました。

  • 男友達と飲みに行くことは彼氏に言うべき?
  • サシ飲みでも言わない?

-恋愛