恋愛

「疲れた」とLINEする女性心理は?男性はどう返信すべき?


「疲れた」とLINEする女性心理は?男性はどう返信すべき?


好きな人とLINEが続くことはとてもうれしいこと。

だんだん心を許してくると、お互いため口で話せたり、つい弱音や愚痴を送りたくなりますよね。

いい感じにLINEのやり取りが続く女性から、「疲れた」と言われた時。

「ちょっと面倒くさいけど、ねぎらうべきか、受け流すべきか…」と、女性になんて返せばよいか迷ってしまうものです。

今回は、「疲れた」とLINEでつい送ってしまう女性の心理について、解説していきますね。

  • 「疲れた」とLINEする女性心理は?
  • 男性はどう返信すべき?


「疲れた」とLINEする女性心理は?

あなたに「疲れた」とLINEを送る女性の心理が気になるところ。

基本的には、あなたに心を開いている証拠だと思ってください。

甘えたい、話を聞いてほしいなどの心理が働いています。

女性の心理について、一つずつ解説していきますね。

  • あなたに甘えたい
  • 愚痴を聞いてほしい
  • 共感してほしい
  • 心配してほしい
  • 早くLINEを切り上げたい

あなたに甘えたい

女性が弱音を吐くときは、男性に「甘えたい」という心理が潜んでいます。

「なぐさめて」や「励まして」など、ストレートに感情表現できる女性は意外と少ないものです。

特に自立した女性や年上の女性は、なかなか素直に甘えられません。

そのような女性の「疲れた」は「甘えたい」というメッセージだと思って、励ましたり優しく受け止めてあげることが大切です。

愚痴を聞いてほしい

「疲れた」という言葉は、暗に「疲れた理由を聞いてほしい」という心理が潜む場合もあります。

あまり「疲れた」と言わない人の場合、何か嫌なことがあって、愚痴を聞いてほしいというサインととらえられます。

愚痴が苦手な男性もいるかもしれませんが、こういう時には「どうしたの?」と聞いてあげることも大切です。

具体的なアドバイスをしなくても、ただ聞くだけで安心できるはずですので、耳を傾けてあげましょう。

共感してほしい

お互い社会人であったり、あるいは学生で同じ課題をこなした後など。

同意を求める「疲れたね~」の意味で「疲れた」という言葉を発することもあります。

特に女性は男性よりも共感を求める傾向が強いものです。

その場合は、「疲れたね~明日も頑張ろう」といった、ポジティブな声掛けをしてあげましょう。

心配してほしい

何があったのか、心配してほしいという気持ちも、女性が発する「疲れた」特有の心理です。

よくスキンシップをとってきたり、かまってほしがる女性によく見られます。

面倒くさいとあしらわず、「大丈夫?」など優しい言葉をかけてあげてください。

あなたが好きな女性であるならなおのこと、「優しい男性」と印象付けることができるはずです。

早くLINEを切り上げたい

男性とのLINEを続けるのが億劫であることを気づいてほしくて、「疲れた」と送るケースもあります。

知り合ったばかりの女性や、あなたから一方的な発信が多いという場合は、この可能性があると考えられます。

ただ脈なしのケースとは限らず、だらだらと長くLINEが続き、本当に疲れているという可能性もあります。

LINEのやり取りが長く続いていたら、「そろそろ切り上げようか」とあなたの方から終わらせてあげてくださいね。

こんな返信はダメ!「疲れた」LINEへのNG返信

好きな人からの「疲れた」というLINEもは、一度や二度なら心配になるでしょう。

しかし、何回も送られてくると、うざく感じてしまうこともありますよね。

また、どう返信したらいいかわからないというのも悩みの種です。

ですが、返信の仕方によっては、相手を不快にさせてしまうので注意。

NGなLINEの返信を、一つずつ解説していきますね。

  • 冷たくあしらう
  • ほかの話題に変える
  • 既読スルーをする

冷たくあしらう

「疲れた」というLINEが頻繁に来ると、正直面倒になってきてしまいますね。

もし今後も仲良くしていきたいなら、明らかに面倒くさそうにしたり、冷たくあしらってはいけません。

自分を蔑ろにされたみたいで、女性からすると不快な思いをさせてしまいます。

ほかの話題に変える

「疲れた」の返信に困ったとき、「そういえば〇〇の話って…」など、ほかの話題にすり替えるのもNGです。

女性は敏感なので「めんどくさいと思われている」とすぐに察知します。

特に好きな女性相手のLINEでは、細心の注意を払ってください。

印象が悪くなるたため、相槌を打ったり励ますなど、何かしらの反応を示すようにしましょう。

既読スルーをする

返信に困って既読スルーをする人も少なくありませんが、これももちろんダメ。

信用を失ってしまいますので、何かしら返信することを心がけましょう。

とはいえ、自分も仕事で疲れている夜に、こんなLINEがいつも送られてきたらこちらも疲弊しますよね。

そんな時は、「今日は僕も疲れてるから、明日話を聞かせて」と、蔑ろにしていないことをしっかり伝えましょう。

男性はどう返信すべき?

「疲れた」のLINEに、男性はどう反応するのが正解でしょうか?

一番良いのは、相手を気遣う態度を貫くことです。

特に気になっている女性からのLINEであれば、あなたが優しくて頼りがいのある人だと印象付けることができるでしょう。

具体的な返信内容について、解説していきますね。

  • 「お疲れ様」とねぎらってあげる
  • 話を聞いてあげる
  • 体調を気遣う
  • 可愛い絵文字やスタンプを使う

「お疲れ様」とねぎらってあげる

一番ストレートなのは、この返信ではないでしょうか。

先に伝えた通り、「疲れた」の一言にも内在している心理はいくつか考えられます。

その心理が読み取れないときは、まず「お疲れ様」と返事をしてあげることが無難です。

話を聞いてほしければ自分から話やすくなりますし、話を切り上げたい意味での「疲れた」であれば、そこで会話を終了させることもできるはずです。

話を聞いてあげる

相手が気になる女性の場合、「どうしたの?」と親身に話を聞く態度を示すことも大切です。

話を聞いてほしければ、愚痴や悩みが彼女から出てくることでしょう。

ただ、たいていの女性は、アドバイスを求めているのではなく、ただただ話を聞いてほしいということに注意。

「そうなんだ」「つらかったね」など、同調する言葉を返してあげてくださいね。

体調を気遣う

仕事や勉強などで本当に疲労がたまっている場合もあります。

肉体的にもそうですが、控えめな女性や気配り上手の女性は特に、対人ストレスも抱えがち。

そんな時に、「体を壊さないでね」など体を気遣う一言をもらえると、とてもうれしいものです。

めんどくさいとは思わずに、一言ねぎらってあげてくださいね。

可愛い絵文字やスタンプを使う

普段、あまり絵文字やスタンプを使わない男性は多いのではないでしょうか。

「疲れた」と送ってきた女性が気になる人なら、可愛いスタンプや絵文字を送ってみてください。

「自分だけに送ってくれている」という特別感と、普段は送らないというギャップから、ときめくことでしょう。

「疲れた」とLINEする女性心理は?男性はどう返信すべき?のまとめ

今回は、以下について解説していきました。

  • 「疲れた」とLINEする女性心理は?
  • 男性はどう返信すべき?

女性が「疲れた」と送るのは、あなたに甘えたかったり、励ましてほしいという心理が隠れています。

もちろん、何回も「疲れた」と送られてきたら、面倒くさいと感じてしまうでしょう。

ですが、気になる女性相手であれば、却って仲を深めるチャンスでもあります。

弱気なメッセージは、気を許している相手にしか送りません。

心配したり、話を聞いてあげたりして、優しいところをアピールしてみてくださいね。

-恋愛