恋愛

「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?返信したくない脈なしサイン?

「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?返信したくない脈なしサイン?

男性とのLINEで最後の会話で「またね」と送られてきたけど、どんな心理で「またね」と送ってきているの?と思いますよね。

会話を終わらすための「またね」なのか、
それともまた明日みたいな意味が込められているのか、心理によって脈なしの可能性も脈ありの可能性も受け取れる文面です。

男性との関係性によっても大きく意味が異なるので、相手とあなたの状況を整理しながら男性の心理を見ていきましょう。

あなたの彼はどんな心理で送ってきているのか、男性心理と返信したくないよってサインなのか詳しく解説していきます。

この記事では、下記についてお伝えしていきます。

  • 「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?
  • 返信したくない脈なしサイン?

「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?

LINEの最後に「またね」と送ってくる男性、女性からするとどんな意味でまたねと送ってくるのか気になりますよね。

メッセージだからこそ感情が読み取りにくいので不安になってしまいます。

「またね」という言葉は意味合いによっても、脈あり脈なしが大きく異なる言葉です。

どんな状況や会話の中で相手がまたねと送ってきているかによって心理が読み取れます。

  • また遊びたいという気持ち
  • 相手の反応を見ている
  • 会話を終わらせたい
  • 距離を置きたい時
  • 締めくくりの言葉

また遊びたいという気持ち

「またね」とLINEで最後に送ってくる男性心理として挙げられるのが、

また遊びたいという気持ちの表れです。

あなたと遊んだ後にお礼の文と今日は楽しかったからまた遊びたいという意味を込めて、「またね」と使う男性が多い印象です。

男性だけに見られる対応ではなく、女性でも楽しかった相手にはまた遊ぼうねの意味を込めて「またね」と送るといった意味合いがあります。

この場合あなたに対して再度遊びたいという意思やまた会いたいといった意思が込められているので脈なしの可能性は低いでしょう。

相手の反応を見ている

「またね」とLINEで使う男性心理として挙げられるのが、

相手の反応を見るためという理由が挙げられます。

例えば、別れた後に「今までありがとう。またね。」と送ってみたり、アプローチをしようか迷っている女性に対して「またね」と次回も会いたいという意味を込めて送り、

相手の出方次第で今後のアプローチや接し方を考えている時に使用したりするという声が多かったです。

会話を終わらせたい

「またね」とLINEで使用する男性心理として会話を早く終わらせたいという心理が挙げられます。

あまりにもラインがしつこい相手や、脈なしだと感じている相手に対して、話を無理やり中断させるために「またね」と話しを終わらせるといった男性の声がありました。

既読スルーするのもよくないし、「これ以上俺の事が気になってもアプローチしてほしくない。」といった意味が込められています。

距離を置きたい時

「またね」とLINEで送ってくる男性心理で上がられるのが、

距離を置きたい場合が挙げられます。

例えば、相手にどうしてもあなたと付き合いえない状況や出かけられない状況の仲、無理やりあなたがアプローチをしてしつこくした場合、

男性側は断ってもしつこくしてくるので、もう無理と会話自体を終わらせてあなたと距離を取りたいと考えます。

「〇〇は無理だよ。またね」といったような文面で、自分から会話を取らない選択肢をとるといった行動が見受けられました。

締めくくりの言葉

「またね」と送ってくる男性心理として最後に挙げられるのは、

締めくくりの定型文として使用していることが挙げられます。

友達同士の会話で、よく耳にする「また明日ね」のような意味で、またね!と会話を締めくくる言葉として使用しています。

この場合、友達関係やよく会話をする相手に多く見られます。

お互いに会話をしもう話すことがないため、また明日ねといった意味でまたねと送っている可能性が高いです。

返信したくない脈なしサイン?

「またね」とLINEで送ってくる男性の心理を紹介しましたが、脈なし・脈ありどっちの意味でも捉えられるため、実際相手が脈なしの可能性も否定しきれませんよね。

ですが、脈ありか脈なしかは、「またね」と送られた後の会話や対応から予想することが可能です。

脈なしサインと捉えられることが多い文面ですが、本当に脈なしなの脈ありなの?と、気にになりますよね。

あなたの彼は脈なし脈ありどちらに当てはまるのか見ていきましょう。

  • 脈なしの場合
  • 脈ありの場合

脈なしの場合

「またね」と送られたあとの対応から、脈なしか判断することができます。脈なしのサインと思われる行動は下記をご覧ください。

  • 「またね」の後からまったく音沙汰なく連絡が来ない
  • こちらからLINEをしても返信が遅い
  • プライベートの話をしてくれない
  • 次回の予定など具体的な話をしてくれない
  • 返信が毎回数日~数週間

上記のような行動が見受けられる場合は、
脈なしのサインの可能性があります。

「またね」と使用していたのは、会話を終了させたい意図や、距離を置きたいといった意味が含まれている可能性が高いでしょう。

もし脈なしサインが見受けられた場合は、
しつこくされる事が苦手な方の可能性が高いのです。

一歩引いて接し方を変えていくことも考えたほうが良い関係性が生まれる可能性が高いです。

自分と距離感などが合う人でないとお付き合いをしても長く続きません。しっかりとお付き合いする前から相性を確かめる必要があります。

脈ありの場合

「またね」と送られたあとの対応から脈ありか判断することができます。脈ありのサインと思われる行動は下記をご覧ください。

  • 「またね」と送られてきた後日すぐにLINEが来る
  • 相手から次回の予定を積極的に聞いてくれる
  • 返信速度が速くあなたの事を考えたメール内容
  • 恋愛の話を持ち掛けてくる

上記のような行動が見受けられる場合は、脈ありのサインの可能性があります。

この場合でよく使用される「またね」の意味合いとして、また遊びたい・また会いたいといった言葉の締めくくりなどの意味合いで使用される事が多いです。

次回を連想させるような意味合いで使われることが多く、脈ありの可能性が極めて高いです。あなたからも好意がある場合は、積極的にアピールしていくのもよいかもしれません。

「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?返信したくない脈なしサイン?のまとめ

この記事では、下記についてお伝えいたしました。

  • 「またね」でLINEを終わらせる男性心理は?
  • 返信したくない脈なしサイン?

「またね」と送ってくる男性心理それに伴う脈なしサインについてご紹介しました。

「またね」の文章からはたくさんの意味合いを受け取ることができ送られてくるタイミングや、その後の相手の対応から脈なしか脈ありか判断することができます。

特に、次回の話をしてくる男性はあなたに好意がある可能性が高く、あなたからも積極的にアプローチすることがおすすめです。

脈なしでも恋は決まっていません何度でもチャンスがあります。いろんな恋作戦を考えていきましょう。

あなたの恋を応援しています。

-恋愛