恋愛

近づいても離れない男性心理は?嫌がらないのは脈あり?

近づいても離れない男性心理は?嫌がらないのは脈あり?


ある異性から甘えられたり距離を詰められたりすると、たいていの男性は警戒します。

相手に興味がなかったり自分に本命がいる場合は、気を持たせてしまっては申し訳ないという気持ちも働くでしょう。

ですが、こちらがどれだけ距離を詰めても、一切嫌な顔をしない男性も存在します。

近づいても離れない男性は、どんなことを考えているのでしょうか?

自分に好意があるのではないかと、期待してしまいますよね。

今回は、以下の内容についてお伝えしていきます。

  • 近づいても離れない男性心理は?
  • 嫌がらないのは脈あり?

近づいても離れない男性心理は?

男性のパーソナルスペースは女性よりも広いと言われています。

体が触れるくらい近づかれたら、多くの男性は距離を保とうと離れていくでしょう。

それでも離れないという男性は、恋愛感情を持っていたり、あるいは何も考えていない可能性が考えられます。

具体的に、どのような男性心理が働いているのか解説します。

  1. あなたに恋愛感情がある
  2. 友人や仲の良い同僚だと思っている
  3. 下心を抱いている
  4. 拒否をする理由がない

あなたに恋愛感情がある

多くの男性は、嫌いな女性から距離を詰められるとさらに嫌いになるもの。

一方で、気になっている女性から距離を詰められたらうれしいと感じます。

あなたが近づいても離れないのは、あなたの頃が好きだからかもしれません。

ほかの異性から距離を詰められると離れる場合は、あなたに対して特別な感情を抱いていると考えて良いでしょう。

友人や仲の良い同僚だと思っている

大切な友人や仲の良い同僚と認識されている場合もあります。

一般的な男性のパーソナルスペースは広いですが、信頼している相手であれば、この限りではありません。

この心理が働いているということは、あなたを異性として認識していないとういうこと。

好きになってほしいなら、アプローチ方法を変えていく必要があります。

下心を抱いている

相手が女性の扱いになれている男性の場合は、女性が距離を詰めても離れようとしません。

あわよくばデートができたり、体の関係をもちたいと考えている可能性もあります。

女性の喜ぶポイントをわかっている男性や、女性を下の名前で呼びたがったりする男性は要注意。

下心を抱いていると疑ってください。

拒否をする理由がない

普段から誰に対しても距離感が変わらない男性もいます。

相手が異性であろうが年上であろうが、拒む理由がないと考えて、近づいてこられても全く気にしないのです。

こういった男性は、女性からの脈ありサインに気づかないことが大半。

もし好意を持ってほしければ、身体的な距離よりも、心理的な距離を詰める方が賢明です。

嫌がらないのは脈あり?

男性のパーソナルスペースは横ではなく前後に広いため、横に密着されても気にならないという人も実はいます。

確かに、近づかれても離れないということは、少なくとも相手から嫌悪感は持たれていません。

しかし、離れないからといって、必ずしも脈ありとは言い切れないことは覚えておいてください。

脈あり、脈なしの判断は、日ごろの行動から読み取ることが大切です。

近づいても離れない男性が脈ありの場合

脈あり方法の大切なポイントは、相手の方から近づいてくることがあるかどうかです。

普段からあなたに対して積極的な働きかけがあれば、脈ありと考えてよいでしょう。

具体的な脈あり行動について、お伝えしていきます。

  1. ボディタッチをしてくる
  2. 相手の方から話しかけてくる
  3. 目線や動作があなたの方を向いている
  4. 笑顔が多い

ボディタッチをしてくる

女性から男性よりも、男性から女性へのボディタッチの方がハードルは高いでしょう。

周りから、セクハラととらえられるリスクもあります。

もし相手から頭をなでられたり、腕を触れるなどの軽いボディタッチがあるなら、あなたのことを心から信頼し、可愛く思っている証拠です。

相手の方から話しかけてくる

男性は特に気にならない異性に対して、自分から積極的に話しかけることは少ないです。

少なくとも、好感を持っているからこそ話しかけるのが男性心理。

ほかの異性よりも話しかける頻度が多かったり、家族や自分の過去のことといったプライベートなことを話すようであれば、脈ありと考えてよいでしょう。

目線や動作があなたの方を向いている

人間は言葉よりも、態度に感情が出やすい生き物です。

好きな異性を前にすると、無意識に目で追いかけたり、相手の方につま先が向くと言われています。

男性とよく目が合うなんてことはありませんか?

遠いところにいてもあなたを気にかけた様子があれば、脈ありととらえて問題ありません。

笑顔が多い

あなたが近づいた時の相手の表情に注目してください。

男性は女性よりも態度で嘘をつくことが苦手なため、苦手な女性に迫られると嫌そうな顔をします。

もし相手の表情が笑顔であれば、近づいてくれたことをうれしいと感じている証拠。

強い脈ありサインととらえられるでしょう。

近づいても離れない男性が脈なしの場合

脈ありサインについてお伝えしましたが、もちろん脈なしの場合も存在します。

興味のない相手に対して、男性はあまり積極的にいかないものです。

脈なしサインについて、解説していきます。

  • 誰に対しても同じように接している
  • 相手から話しかけてこない

誰に対しても同じように接している

先にお伝えした通り、誰に対しても同じ距離感の男性もいます。

普段の相手の態度に注目してみてください。

ほかの異性への態度と変わらないようであれば、あなたのことを意識していないと考えられるでしょう。

相手から話しかけてこない

男性は好きな異性に対して正直な生き物です。

興味のある異性には、積極的に話しかけてくるでしょう。

奥手な人や好き避けをする男性は好きな異性に話しかけられないと言いますが、そういった男性は近づいたら離れるはずです。

近づいても離れないのに話しかけてこないのであれば、残念ながら脈なしの可能性が高いと言えます。

近づいても離れない男性心理は?嫌がらないのは脈あり?
のまとめ

今回は、以下の内容について解説しました。

  • 近づいても離れない男性心理は?
  • 嫌がらないのは脈あり?

近づいても離れない男性心理は、女性への恋愛感情には限りません。

あなたのことを異性としてみていないがゆえに、嫌がったり距離をとったりしない可能性もあります。

ただし、脈がないとわかってもあきらめるのは早計。

身体的な距離を近づけるだけが恋愛テクニックではありません。

相手が興味のある話題をふったりたり、相手が喜ぶ行動をとるように、普段から心がけましましょう。

-恋愛